先輩社員からメッセージ|油圧プレス機の株式会社岩城工業

お電話での
お問い合わせはこちら
0120-779-043

先輩社員からのメッセージ

設計グループ Koichi.Y

プレス機の製作が完了するまで
総責任者として設計から据え付けまで。

設計にミスがあるとプレス機は動かない。
だからこそ熱中できる仕事なんです。

image

設計が終わり、製作がスタートすると、加工グループ組み付けグループ、電気グループに、設計した意図を打ち合わせします。オリジナルですから、この会議は非常に重要で、間違って伝わってしまうと、完成しても動かないという可能性もあります。製作中も進捗状況をチェックしたり、据え付けに行き、実際にクライアントにも会って説明したりします。もうやってることは、設計兼プロデューサーですね(笑)だからこそ、熱中できますし自分が設計したものが動いたときの感動は毎回味わうことができる仕事だと思います。大企業や下請けでは体験できない、『メーカーのものづくり』の楽しさがここにあります。

少数精鋭の企業だからこそ、
やる気さえあれば何でもできるのが岩城工業!

岩城工業は、自分のやる気次第では色々なチャレンジができる会社です。若くても海外出張もありますし、私も20代で海外にSV(操作説明や機械設置確認)に行かせてもらいました。人生の幅も広がりますし、仕事もどんどんおもしろくなる。また、給与面も大手と違い、自分がやってきた成果を評価してくれる社内体制があるのもいいところ。年功序列じゃおもしろくないですよね。弊社には、一般的な製造業とは違い、教えてくれる環境や成長するためのステップが整っているので、興味のある学生は一度見学にくるとよいと思います!

image
組み付けグループ Daichi.F

ものづくりのプロフェッショナルに。

Q
組み付けグループでは、
どのようなお仕事をしているのですか?
A
機械の組付けグループにて、電気配線、CADを使って図面作成など、色々な経験をさせてもらってます。特に電気配線を組んでプレス機が自動で動いたときの感動は今でも忘れられません。
Q
今後の目標を教えてください。
A
直近の目標は、組み付けグループの業務範囲に関して私に頼めばなんでもできる人材になることです。まずはそこを目標にして信頼される人材になりたいですね。弊社は機械メーカーなのでいろいろな仕事があり、忙しい時はみんなで力を合わせて一つの機械を完成させる大変な仕事ですが、その分成長していける喜びが大きいものだと思います。
組み付けグループ Irubin.N

プレス機のプロ集団だからできる技があります。

Q
組み付けグループでは、
どのようなお仕事をしているのですか?
A
機械加工、機械組付けを担当しています。設計から上がってきた図面を基に、様々な材料を加工しながら製作していきます。一台と同じものはなく、毎日発見の連続です。また、先輩たちも見守ってくれ、私の機械加工プログラムが間違っていて工具を壊してしまった時も、どうすれば今後ミスがなくなるか話し合ってくれるやさしい先輩が多いです。また、修理も担当していますが、クライアント先でプレス機が直ってスムーズに動いたときに感謝されることもやりがいのひとつです。
Q
今後の目標を教えてください。
A
直近の目標は、先輩たちのように楽しみながら仕事をすること。まだまだ覚えることも多いので日々勉強なのですが、仕事をする以上、自分なりの楽しみ方で仕事をしたいと思います。なによりも会社の雰囲気が良く、人間関係で悩む事はありません。それも成長しチームとして役に立ちたい︕と思える事だと思います。今後はこの風土を後輩たちへ伝えて自分も成長していきたいと思います。