プレス機に関するよくある質問をまとめました|油圧プレスの株式会社岩城工業

お電話での
お問い合わせはこちら
0120-779-043

よくあるご質問

よくあるご質問
Q&A

image
Q

他社製の機械なんだけど、
改造やオーバーホールできますか?

弊社は、油圧、機械設計、電気設計、組付け、加工、と各プロフェッショナルが存在しています(社内のみで全ての対応が可能)よって他社製の機械でも対応することができ、多数の実績があります。

A
Q

他社との差別化の為、自社独自の構造、
動作制御で製作依頼したいのですが可能でしょうか?

オーダーメイドで設計、制御が可能です。自社で電気設計も行える為、特殊プログラム制御にも対応可能です。
外注ではなく自社で設計可能ですので貴社独自のノウハウが漏れる事はありません。
秘密保持契約にて製作することも可能です。

A
Q

コストを抑えて製作する必要があるのですが!

弊社は中古機械オーバーホール、と台湾工場での製作も可能ですので、他社では対応できない価格でも対応できる可能性がございます。
ご予算を教えて頂ければ、弊社より可能な案を提案します。

A
Q

小さな会社では品質が不安なんですが。

弊社は小さな会社ですが、油圧成形機製作50年以上の技術がございます。
また、ISO9001認証取得しており品質には自信を持っておりますのでご安心下さい。

A
Q

海外工場への機械納入や
三国間貿易の対応はできますか?

日本工場製、台湾工場製、共に海外電圧に対応した機械を製作する事が可能です。非該当証明や、三国間貿易も対応しますのでご安心下さい。

A
Q

台湾工場製って不安なんですが?

弊社の台湾工場製作品は、全て弊社にて基本設計を行っております。電気図面においては、配線の太さから色、使用機器までの指定を全て弊社で図面化してその通りに作らせます。台湾で入手できない日本部品は弊社から台湾に送り製作します。
又、機械完成後は、どんな機械でも必ず弊社から現地向かい、動作、安全確認を行ない、出荷します。

A
Q

台湾工場製のメンテナンスが心配なんですが?

台湾工場製の機械は弊社(日本人スタッフ)が100%メンテナンス保証します。
台湾工場製15年以上の実績がありますが、全て弊社にて対応しております。
もちろん15年以上前に購入された台湾製の機械も現役で稼動しております。

A
Q

油圧プレスを購入したいのですが、
コストを抑えた提案をして欲しいのですが?

弊社では、日本製油圧プレス、中古油圧プレス、台湾製油圧プレスと多くの選択が可能です。客先要望を確認しご予算に合わせてご提案が可能です。
また、どの選択でもアフターサービスは全て日本人専門スタッフで行いますので安心して購入頂けます。

A
Q

現状機械の電力量が多いので
省電力化した機械で提案してほしいのですが?

サーボ油圧ユニット、インバーター油圧ユニットへの改造、製作も可能です。
弊社では、シーケンサープログラムも社内で構築しますのでご希望の機械動作にて
プログラム作成し最適なサーボ、インバーター制御が可能です。
上記により、油圧ユニットの電力消費量を80%削減したお客様もございます。

A
Q

他社製品の油圧プレスですが、メンテナンス対応が悪く困っています。また、製作したメーカーが廃業されて図面等も残ってませんが対応可能ですか?

弊社は油圧プレス製作50年以上の技術がございます。他社製の油圧プレスでもメンテナンスが可能です、これまでも多くの他社製修理、オーバーホールを行ってきました。先ずは、一度ご連絡下さい。

A
Q

海外製プレスは故障が多くメンテナンス性も悪いと良く聞きますが大丈夫でしょうか?

弊社の販売する台湾製油圧プレス機は、基本設計は弊社(日本)で行います。
電気設計は使用部品指定、配線の色、太さまで全て弊社で図面を書き指示致します。又、需要部品は日本製の物を台湾工場へ送り組み付け致します。購入後は弊社日本スタッフにて100%メンテナンス対応致します。台湾製での製作実績は15年以上、500台を越えておりますので弊社製品は安心してご購入いただけると思います。

A
Q

安全規格指定や指定部品の
要求があるのですが対応可能でしょうか?

国内製、台湾製共に対応が可能です。専門のプロスタッフが在籍しておりますので全てに対して部品指定が可能ですので大手企業様にも多くのお客様がございます。

A
Q

オーダーでゼロベースから
設計製作してもらいたいのですが?

弊社では、オーダー設計製作を得意としております。長年培った油圧プレス作りの技術を活かし、貴社の要望を取り入れた油圧プレスの製作が可能です。現在では約6割がオーダープレスの受注となっておりますのでお気軽にご相談下さい。

A