樹脂プレス成形機の製品情報|株式会社岩城工業

お電話での
お問い合わせはこちら
0120-779-043

樹脂プレス成形機

特殊樹脂(上段加熱、下段冷却)

熱硬化性樹脂とる熱可塑性樹脂の両方のテスト、生産を可能とした油圧プレス成形機です。 2段式となっており、上段ではMAX300℃の熱盤 下段では、冷却水を循環させた冷却盤となっており 多種多様な材料の評価テストに適しております...

特殊樹脂(水中内成形)

水中にて特殊材料を成形する為に製作した油圧プレス成形機です。 水槽に水を充填させて水中にて最大250tonでの成形が可能です。防錆と精度を維持する為に機械には特殊な処理が施されております。

樹脂、金属等の押出し

通常の油圧プレス成形機は縦型で製作する事が一般的ですが、長い製品の押出し、自動供給等を考慮し横型にて製作された油圧プレス成形機です。

ゴム、樹脂の押出し

金型よりゴム材料等を押出す製品を製作する為の油圧プレス成形機です。押出す速度、圧力を細かく制御させる為に、サーボ、インバーターのポンプ選定も可能です。

金型、材料の予熱

金型や材料の予熱を行う為の機械です。 上下に熱盤があり、200℃までの昇温が可能です。 前段取りの時間短縮に効果的です。 シリンダはエアー駆動ですので、工場内での移動が容易です。

サンプルテスト

各種製品のサンプルテストを行う為の油圧プレス成形機です。 あらゆる条件にてテストを行う為、比例弁、サーボ、インバーターから客先要求に合った機器を選択し制御を行います。 テスト時の条件を周期的に記録する為 データーロガー、ロギ...