200ton加熱冷却プレス成形機(3段式) | 油圧プレス機の株式会社岩城工業

お電話での
お問い合わせはこちら
0120-779-043
languageJPN

製品案内

200ton加熱冷却プレス成形機(3段式)

樹脂プレス成形機熱プレス機特殊プレス成形機粉末プレス成形機

加熱冷却成形が可能な油圧成形機です。30分で360℃まで昇温し、加圧したままエアー、水等により50℃までの冷却が可能です。

3段式の為、一度の成形で3製品を製作することで生産の大幅短縮が可能となりました。

【特徴】
1.チャンバーで囲うことにより外気による放熱を防ぐことができます。また、真空、窒素充填等も可能としました。

2.タッチパネルにて通信温度制御を行うことができるため4枚すべての熱盤の温度設定とプレス動作をリンクすることが可能となりました。

3.弊社独自の油圧システムにより、5ton~200tonまでの幅広い圧力制御を可能としました。

4.インバーターユニットを使用した弊社独自の制御方式により成形中の材料圧縮、膨張による圧力の上下を監視制御する事で長時間の一定圧制御を可能としました。

5.加熱、冷却に対応しておりますので熱硬化性、熱可塑性等全ての製品の成形が可能です。

製作品 (用途)熱硬化、熱可塑性樹脂成形
出力 200ton
ストローク410㎜
デーライト600㎜(200㎜×3)
盤面寸法600㎜x600㎜
有効金型寸法500㎜x500㎜
メインシリンダー径φ355㎜
キッカーシリンダー径φ100㎜x2
最高使用圧力21MPa
プレス動作速度1~50㎜/s
ヒーター温度360℃
冷却方式エアー、水
油圧モーター容量5KW
ヒーター容量 144KW(36KWx4)
操作手動/自動
機械設置寸法(横x縦x奥行)約2400㎜x3800㎜x2300㎜