油圧プレス成形機に法令点検は必要か? | 油圧プレス機の株式会社岩城工業

お電話での
お問い合わせはこちら
0120-779-043
languageJPN

新着情報

油圧プレス成形機に法令点検は必要か?

プレス機の豆知識 

弊社は油圧プレス機械専門メーカーであるため、「プレス機の法令点検を行えますか?」
「プレス機購入の際に法的な届出は必要ですか?」 という問い合わせを頂くことがございます。
そこで、今回は油圧プレス機の法令点検について少しお話させて頂こうと思います。

油圧プレス機といってもゴム成形、樹脂成形、粉末成形、金属成形など、お客様によって使用用途は様々です。
多種多様なプレス機の中で動力プレス機・安全プレス機に分類される機械は年に一度の法令点検が
義務付けられています。それらに分類されない機械に関しては法令点検の必要ございませんが、メーカーとしては
機械を安全に長く使っていただくためにプレス機の定期的な自主点検、メンテナンスを強く推奨いたします。

◆法令点検が必要なプレス機械について
1.動力プレス機
まず、動力プレス機の定義として曲げ、打抜き、絞り等の上下金型を介して原材料を曲げ、せん断、
その他成型をする機械、一般的に鉄材料を成型する機械が該当します。

2.安全プレス機
次に、安全プレス機とは、動力プレス機に分類される機械でスライドによる危険を防止する機構を
有するものは安全プレス機に分類されます。
これらに該当する場合は、安全装置の指定があるためそれらに沿った状態にする必要があります。

◆労働基準監督署への届け出について
動力プレス機・安全プレス機を労働基準監督署に届出するかはユーザー様が決めることですが、
基本的には購入前に労働基準監督署に届出が必要です。動力プレス機の定義が明確ではないので、
該当するか不明な場合は地方の労働基準監督署に確認を取りましょう。購入予定のプレス機が
どういった機械なのか、製品は何なのか分かるような資料(機械図面や仕様書等)を持っていけば
監督署の方で動力プレス機に該当するか確認をしてくれます。

◆プレス機械の特定自主検査について
動力プレス機に該当する場合、年一回の特定自主検査が義務付けられており、
検査記録を3年間保存する必要があります。この特定自主検査は「動力プレスの定期自主検査指針」に
基づいて、検査資格者により実施され、検査後、検査済標章が機械に貼付されます。

弊社では検査資格者による法令点検業務を行っておりませんが、弊社基準の点検業務は行っております。
定期的なメンテナンス、点検は機械を長くお使いいただく上でとても重要です。
弊社は他社製の油圧プレス機のメンテナンス、点検も行っておりますので、まずはお問い合わせ下さい。
(プレス機械の種類、状態によってはご対応できない場合もございますので、あらかじめご了承ください)

 

お問い合わせはこちらから:https://www.iwa-ki.com/contact/
岩城工業がメンテナンスに強い理由:https://www.iwa-ki.com/reason/

株式会社岩城工業